お知らせ

各種お知らせ

基本的な感染防止対策を継続しましょう

7月21日より、39日間の夏休みが始まります。

ここに来て、新型コロナウイルス感染症の陽性者が急増しています。特に、小学生を含む、低年齢層の感染者が、以前とは比べものにならないぐらいに増加しています。

夏休み中に、健康で安全な生活ができるように、基本的な感染防止対策の継続にご協力をよろしくお願いします。

6/13 マスクの着用について(熱中症・コロナ対策)

気温が高い時期となってきました。

今日の朝会では、熱中症対策とコロナ対策について、マスクの着用の気をつけることとして、屋外での活動や屋内で会話を伴わない活動の際には、マスクを外して活動するように話をしました。

児童の中には、コロナ感染に対する不安な気持ちなどから、マスクを外しにくい気持ちもあることがうかがわれます。熱中症対策とコロナ対策の両面について、ていねいに説明指導していきたいと考えております。

ご不明な点などありましたら、学校まで連絡相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症対策のよびかけ(最新)

県 内 に お い て 新 型 コ ロ ナ ウ イ ル ス 感 染 症 の 陽 性 者 が 増 加 し て い ま す 。 小・中・高校生の陽性者数は,ゴールデンウィーク前(4/15~27の 2週間)と比較して,1日あたりおよそ2倍になっています。

感染症対策を呼びかけるチラシを添付します。どうぞ、よろしくお願いします。

【資料①】220523家庭用チラシ(感染症対策).pdf