長原日記

2022年4月の記事一覧

4/11 活動の様子

令和4年度がスタートし、新しい学校生活の様子の一部分を紹介します。

ランチルームで食べる給食は、黙食ですが楽しいひとときです。

掃除の時間は、今年度から全員で同じ場所をするようにしました。みんなで協力しながら、掃除が上手になってほしいと思います。

掃除の後は、読書の時間です。落ち着いて取り組むことができています。

4/8 令和4年度スタート

令和4年度がスタートしました。

新しい教職員が着任し、新メンバーでの長原小学校が始まりました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(始業式での校長の話)

 さあ、令和4年度が始まりました。新しいメンバーが勢揃いしました。全員が、けがや事故にあわず、こうやって元気に登校できたことをうれしく思います。
 さて、みなさんは、春休みの間に新しい学年になったら「何をがんばろうか」といろいろ考えたことと思います。「勉強を頑張るぞ」「運動をしっかりしよう」「友だちと仲良くしよう」など、それぞれが新たな目標をもって わくわくした気持ちで登校したことと思います。今、皆さんの顔を見ると、やる気いっぱいで輝いて見えます。是非、今の気持ちを大切に持ち続け、目標を達成してほしいと思います。

 みなさんも成長を続けていますが、校長先生も先生方も成長を続けたいと気持ちをあらたにしています。校長先生は、前にいた時よりも、もっと長原小学校を好きになりたいと思っています。だから長原小学校をもっともっとよい学校にしたいと思っています。そこで、みなさんに3つのことをお願いします。

 1つ目は、「人の話をしっかり聞く」ということです。先生や友だちの話をしっかり聞いてください。そして、よく考えてください。学習の基本はしっかりきくということが大事です。また、友だちの話をよく聞くということは、その人のことを大切にするということになります。そうすれば、友だちもあなたのことを大切にする気持ちが、もっと強くなります。勉強や仲間作りの基本ですね。大切にしてほしいと思います。

 2つ目は、「大きな声であいさつをする」ということです。「おはよう」や「ありがとう」という言葉は、人の心を明るくする魔法の言葉です。声をかけてもらうと、とてもうれしくなりますよね。町の人にも元気に挨拶してください。大きな声であいさつをし合える長原小学校を目指していきましょう。

 3つ目は、「友だちと仲良くする」ということです。長原小学校の子ども達は7人という少人数です。みんなで助けあって、やさしい長原っ子になってください。でも、友だちとの仲がうまくいかないことや、自分の思い通りにならないこともあると思います。そんな時、友だちのせいにしたり、友だちを責めたりすることがないよう、お互いが気持よく生活できる「温かい言葉」(わかったよ・いいよいいよ・がんばったね・一緒にやろうよ)が飛び交う長原小学校 にしてほしいと思っています。
 この一年間、今お話しした「は・あ・と」を大切に過ごしてほしいと思います。

 ここからは、新型コロナウイルス感染症対策のお話です。私たちが新型コロナウイルス感染症対策しなければいけないようになって3年が過ぎました。しかし、新型コロナウイルスに感染する心配は、今でも続いています。皆さんはこの3年間で、マスクを付けることや消毒をすることが、当たり前のようにできるようになっていることと思います。
 皆さんにお願いしたいことは、その当たり前にできるようになっている、基本的な感染症防止対策を毎日頑張ってほしいということです。

毎朝の検温・健康観察  マスクの正しい着用  手洗い・手指消毒  給食の黙食  3密にならないようにする
そして、少しでも体調に不安があるときは、学校を休んでお医者さんに行ったり検査をしたりして、体調を整えて下さい。

それでは、素晴らしい一年間にしていきましょう。

これで、校長先生のお話を終わります。