長原日記

2021年11月の記事一覧

『修学旅行同行記』Ⅴ(最終)

最終見学地,「レオマワールド」到着。食事会場に移動。活動班ごとに決められた場所に座って,みんなで「いただきます。」班ごとに,「ごちそうさま。」グループ写真を撮影してもらってから自由行動。(レオマワールドでは,活動班に同行はしませんでした。)

ほぼ予定通りに,漁港に到着。児童代表のあいさつも,バッチリ。おみやげに,おみやげ話。各家庭の食卓は,話しの花が咲いたことでしょう。(校長より)「報告」

『修学旅行同行記』Ⅳ

ホテルを出発。長原っ子も楽しみにしていた「四国水族館」到着。まず,活動班のみんなで,管内図を見ながら作戦会議。四国内・四国の周りの海をエリアごとに展示。魚・生き物など,エリアごとに違う世界に注意深く観察していました。

よい天気。イルカの演技も昨年からとても上達していたそうです。(じっくりと鑑賞できた校長より)「報告」

『修学旅行同行記』Ⅲ

道後ハイカラ通りで,お買い物。渡す相手を思いながら,お土産を選びます。浴衣姿で散策する人もいて,いかにも湯の町「道後」です。

宿泊は,「リーガロイヤルホテル新居浜」。班長会も,ロビーで,なんだかゴージャス。クリスマスの足音も・・・。(「コンビナートの夜景もいいなぁ。」と思う,校長より)「報告」

『修学旅行同行記』Ⅱ

山麓駅に到着。少し歩いて,ロープウェイに乗車。山頂駅から,石畳を登って,松山城に到着。

場内を順路に従って,見学。急な階段に,手すりにつかまりながら,同行。天守閣で感じる秋の風(冬の風?)も心地よく。ここでも,班で,仲よく,じっくりと見学。(じっくりと・・・。おかげで,ゆったりな校長より)「報告」

『修学旅行同行記』Ⅰ

長原漁港集合は,6:30。出発式をすませて,喜来小へ。吉野川SAと石鎚山SAでトイレ休憩。そして,「タオル美術館」に到着。

活動班は,喜来小の2人と一緒に5人で。見学も,買い物も,昼食も,しっかりと。(ほぼ専属カメラマンの校長より)「報告」