長原日記

8/29 2学期始業式

2学期がスタートしています。

新型コロナウイルス感染症対策が重要となっております。

そういった課題を乗り越えながら、たくさんの学びを実現できるように努めてまいりたいと思います。

2学期始業式において、子ども達に伝えた校長の話を掲載します。

 

 長原小学校のみなさん、おはようございます。夏休みは、どのように過ごしていましたか。コロナのために、制限のある毎日だったことと思います。そういった中でも、勉強やお手伝いをがんばったり、家族で楽しい思い出を作ったりすることができたことと思います。

 1学期の終業式に、校長先生から、「だらしない夏休みにしないでね」。そのために、「すること(目標)」をつくって、自分から家の人から、たくさん「ご褒美」がもらえる、楽しい夏休みにしましょうというお話をしました。たくさん褒めてもらえましたか。後で先生や友だちに、話してくださいね。

 さて、その長い夏休みが明け、今日から2学期が始まります。2学期の日数は、全部で80日あり、1年で一番長い学期です。勉強の内容や学校行事もたくさんあります。
9月には、授業参観があります。タブレットを使って勉強しているところを見てもらいましょう。そして、上勝町ゼロ・ウエイストセンターで環境学習を行います。
10月は、運動会があります。9月から練習が始まります。みんなでがんばりしょう。運動会などで発表できるように太鼓の練習にもチャレンジしましょう。
11月には、松茂町小中連合音楽会も予定されています。
12月には、2学期最後の授業参観があります。2学期の学習の成果を見せることができるといいですね。

春や夏に花を咲かせた木々が、おいしく熟した実をつける季節が2学期です。みなさんも、熟した果実のように、勉強したことをしっかりと身に付けてふくらませる2学期にしてほしいと思います。

 そのために、校長先生からお願いがあります。それは、「なりたい自分」や「やりたいこと」という目標やめあてを明確に持ってほしいということです。目標があればそれを実現するための手立てを考えることができます。そして、具体的な行動をとることができるようになってほしいのです。
 特に、そのめあてや目標については、5年生は中学生の自分を思い描いて考えほしいのです。3年生は、高学年になった自分の姿を想像してほしいのです。中学生になった時、高学年になった時、こんなことができる自分に成長していきたいという希望を持ってほしいのです。みなさんは、必ず成長していきます。先生達も、少し先の未来のみなさんに必要な学力や生活力を考えて、その力を見つけることができるようにがんばっていきたいと考えています。「なりたい自分」を学校生活のエネルギーにしていきましょう。

 最後に、新型コロナウイルスの感染防止対策がとても大切になっています。しかし、することはこれまでといっしょです。毎日の検温。密を避ける。換気をする。手洗い消毒。マスクの着用(熱中症に気を付ける)。こういった基本的な感染症防止行動の再徹底をお願いします。

 また、いつ自分が家族が友だちが先生が、感染してもおかしくない厳しい状況になっています。病気になってしんどい思いをしている人のことを、心配して思いやりのある行動をとることができる人になってほしいと思います。

 みんなが思いやりをもって助け合える長原小学校、一人ひとりが目標を持って学び続けることができる長原小学校、そんなあかるく元気な2学期になるようにがんばっていきましょう。