長原日記

5/12学習の様子

今回は、学習の様子を紹介します。

長原小学校も「主体的・対話的で深い学びの実現」に向けて、がんばっています。

高学年の教室の様子をのぞいてみると、先生と対話しながら、図書室の使い方を学習していたり、漢字の成り立ちを調べ、ホワイトボードで調べたことを教え合ったりする学習をしていました。

中学年の教室では、会話によるコミュニケーションについて学習していました。不十分な会話のモデルをもとに、実際に会話をしてみることで疑似体験し、適切なコミュニケーションの在り方について話し合っていました。

それぞれの教室で、工夫した学びを行っています。