長原日記

9/14参観授業STEAM教育学習

2学期最初の参観日がありました。

参観授業は、講師にヴィリング代表:中村さんを招き、STEAM教育学習の授業の様子を見ていただきました。

今回は、「マイクロビット」をコントローラーとして使い、いろいろな動きを「スクラッチ」でプログラミングして楽しむという活動内容です。

最初の段階から、「マイクロビット」の接続が上手くいかない場面もありましたが、子ども達は、中村さんや先生に任せるのではなく、自分で既習の知識を活かして解決していくことができていました。

ちょっと驚きました。

子ども達がしっかりとICTの技術を身に付けていることが分かりました。

授業の最後には、保護者の方にも見ていただき、学習の内容を理解していただきました。

中村先生、保護者のみなさま、ありがとうございました。