日誌

令和3年度~令和4年度4/25

少しずつ・・・。

近づいて来ます。「卒業式」。少しずつ,校舎内も「卒業式バージョンに」。少しずつ,「うれしさ」と「さびしさ?」が高まってきます。

なんと,今年は「第100回 卒業式」。晴れの日をみんなで迎えることができますように。(校長より)「報告」

3.11

教務の先生を通して,各クラスでのご指導をお願いしていました。いつものように,教室訪問。黒板には,「11年前、東日本大震災」。「自分の命を自分で守る」。津波 ⇒ 津波防災センターへ(安全で高いから)。

「釜石の奇跡」のアニメーションが流れていました。前向きに,真面目に取り組むことが,長原っ子の「力」になります。(教室訪問2年)(校長より)「報告」

 

食育のお話

給食センターの栄養教諭の先生が「徳島の魚」についてお話をしてくださいました。

シルエットクイズ「第一問」・・・・正解は,「太刀魚(たちうお)」。

シルエットクイズ「第二問」・・・・正解は,「鱧(はも)」。

太刀魚も鱧も,本年度の給食で食べさせていただきました。(おいしかったです。)1年間,本当にありがとうございました。(ランチルームから)(校長より)「報告」

 

 

中学校への「パスポート」♪

Today's goal「自分のことを伝えよう。」

今日が「小学校生活」最後の「外国語」の授業でした。名前や行きたいところ,得意なことなど。前に学習したプリントなどを参考にしながら,すらすらと「パスポート」に書き込んでいました。

最後に先生からの質問に英語で答えて・・・。合格⇒「パスポート」の表紙にスタンプを押してもらって完成。中学校への入り口が見つかったようです。(イングリッシュルーム訪問「6年」)(校長より)「報告」

梅の香りに♪

運動場,ジャングルジムの辺りは,「とてもよい香り」。梅の香りに誘われて,昼休みには,全校児童が運動場に集合。「かわりオニ」。途中で,先生も参戦。流石,全速力で「長原っ子」を追っかけます。

6年生には,残り少なくなった「長原小生活」。できるだけみんなで遊びたい・活動したいという思いが!

気持ちのよい「青空」でした。(運動場から)(校長より)「報告」

作品バッグ!

「作品バッグ」登場の時期になりました。作品バッグは,1年間「図工」の学習を中心に作った「作品」を入れて持ち帰る。家庭によっては,そのまま収納する物です。少し前までは,紙製の「箱型」の物が多かったように思うのですが,このところは「色分け」もできることもあって,不織布製の物が多くなったように思います。

どんな作品が入るのか,楽しみです。(校長より)「報告」

 

「つくって,つかって,たのしんで」

めあて「板の切り方や切った板の組み合わせ方をくふうしよう。」

①紙やすりで,かるく板をこする。②板を切る線をものさしを使って引く。(完成図をイメージして)③ノコギリで板を切る。(板をしっかりおさえる)(ノコギリを短くもつ)④板に色をぬる。

ノコギリを上手く使うのには,少しコツがいりますね。(図工室から「4年」)(校長より)「報告」

今年度「最後」。

お世話になりました。長原っ子の成長と可能性を大きく感じることができました。

今日の目標「1.乱数を使った落ちるゲーム」「2.変数に挑戦!」。

中村先生と後藤さんとも,リモートでの授業になりました。(残念)。ですが,子ども達は,先生のご指導のもと,ミッションを「クリア」していきます。スクラッチのプログラミングで,思うようにできない私は,長原っ子にSOS。的確な指示で,問題解決。

本当のゲームのように仕上がった子も。1年間学習した感想を述べたり,今日の学習の成果を発表したり。中村先生からは,スクラッチで作成した「6年生」と「2・4年生」へのメッセージが。「待つこと」の苦手な私(小学校教員)ですが,中村先生の児童に接する様子を見ていて,学ぶこと・感じることがたくさんありました。長原っ子にとって,確かな学びを得ることができたと思います。(校長より)「報告」

ゲーム・メイク

パス,ドリブル,シュート練習から始まった「フットサル」。授業をのぞくとオーシャングループ対抗で試合をしていました。

ボールに関わっていない人がどう動くのか。どう動いてパスをもらうのか。その動きがゴールに結びつくと「おもしろい」。少しずつ考えて動く人,パスをもらう人が増えているような・・・。(体育館から)(校長より)「報告」

新「集団登校班」!

3月になって,来年度に向けての準備も始まりました。朝会の後,新集団登校班で,班長や副班長,並ぶ順などを決めました。

卒業まで,各班の後ろから6年生が「見守り」ながら登校します。(校長より)「報告」