長原日記

令和4年度4/26~

海をきれいに

 

 

今日も海岸清掃に行きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみの重さは4,100gでした!

 

 

 

 

 

 

 

今回はごみの量が少なかったです。

 

 

 

ごみは自分の家のごみ箱にすてましょう!

 

砂にまぎれたごみ

 

 

今日の朝も海岸清掃に

行ってきました~!

 

 

 

 

 

 

 

 

重さは4,700gでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は,砂がたくさんついた

ごみが多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして,先週よりごみが少なかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこもありました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11.18 あなたは,どう思いますか?

 

 

先週の金曜日も,海岸清掃に

行ってきました~!

 

 

 

 

 

 

 

先週よりペットボトルが多かったです。

ペットボトルの中に,外国のものが

2種類もありました!

 

 

 

 

 

 

 

たぶん,この外国のペットボトルも

流れ着いたのかなと思います…

 

 

今日のごみの重さは8,300gでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみをすてないで

 

 

先週の金曜日に海岸清掃に

行ってきました~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長原の海には,ごみが少し多いと

私たちは思います。

 

海にごみがあると,魚たちが食べたり

環境にもよくなかったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみはきちんとごみ箱に捨ててほしいです。

 

 

 

10/28 持続可能な海へ

 

 

今朝もみんなで海岸清掃に

行ってきました~!

 

 

 

 

 

 

今日はきのこも見つけました!

 

 

 

 

 

 

 

長原漁協の人にごみは風に乗ってやってくると

聞きました。

 

 

今日のごみも風に乗ってやってきたのかな?

 

 

今日のごみの量は8,100gでした!!

 

 

 

 

 

 

 

プラスチックやペットボトルや大きな布が

たくさんありました。

 

 

 

 

 

海にゴミを捨てないで下さい

 

 

今日も海岸清掃に行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のゴミは,ペットボトルとプラスチックが

多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで,みんながひろったごみの

重さを量りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと…重さは合計で8,400gもありました!!

 

 

 

私たちは,ゴミをなんで捨てるのか疑問に思います。

魚たちがマイクロプラスチックを食べると

死んでしまいます。

 

 

海はゴミ箱ではありません。

ゴミはきちんとゴミ箱に捨てて下さい。

 

 

1つの行動で未来が変わります。

9/30 集まったゴミ

 

 

今日の集まったゴミは…

 

 

 

 

 

 

 

 

わずか20分でこんなにも集まりました!!

 

いつも持って帰るのにも,一苦労です…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなゴミもたくさん流れてきます!

 

 

 

 

子ども達も考えながら分別しています!

 

初めて見る文字で書かれたゴミも見つけました!!

 

9/30 海岸清掃

 

今日も,全校生徒7名で

海岸清掃に行ってきました~!

 

 

台風の影響で,今日は特に

たくさんのゴミが落ちていました…。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの1つ1つの協力が,このゴミをなくす

きっかけになります。

 みんなでゴミをなくしていきましょう!

 

 

 

まだまだ暑いですが,今日も一日

がんばります!!

9/28・29 自由研究発表会

自由研究の発表会を行いました。

発表のテーマは、次の内容です。

・「炭酸水の作り方」

・「うどんについて」

・「日本のゆるキャラ」

・「ヘルプマークについて」

・「子どもから見た長原のきけんな場所」

・「ペットボトルつぶし」

全ての研究のきっかけが、自分の興味のあることや、自分の生活とつながることから選ばれており、とても、好ましい形で研究されていると感じました。

実際に調べたり体験したりした内容も多くあり、内容的にもしっかりした発表が多くありました。

文章だけでなく、写真や絵なども効果的に使われていて、よく伝わるように表現されていた点もよかったです。

こういった経験を日々の学習に活かして、来年の自由研究にもチャレンジしてほしいと思います。

 

「ゴミ問題」について 子ども達の声から

毎朝、登校している子ども達に、「今日は何の日」か紹介しています。

毎日、たくさんの記念日があるのですが、9月28日に紹介したのは、「ゴミ戦争宣言の日」です。

このように、「ゴミ問題」は今に始まったことではなく、以前からあったことが分かります。

長原小学校は、今年度、環境教育を学校全体で取り組んでいます。その活動の中の「海岸清掃」において、子ども達が、自分事として考えていることがあります。

それは、夏休み明けの最初の海岸清掃でのできごとです。

子ども達は、出発する前から「多分、バーベキューのゴミがある」と予想していました。行ってみると、子ども達の予想通り、ペットボトル20本、バーベキューの食品パックの残りをそのまま3カ所ぐらいに固めてありました。

子ども達は気付いていたんだと思います。

夏休み中に、長原の海岸で、バーベキューを楽しんでいる人たちがいること。そして、ひょっとすると、その関係でゴミが増えているのではないのかということ。

この活動の後、子ども達は教室でゴミのことについて、子ども達なりに一生懸命館考えたようです。そして、自分たちが考えたことを、ぜひホームページで紹介してくださいと、校長室まで説明にきました。

次の内容が子ども達が、訴えたいことです。

何で、ゴミをすてるのか。

ゴミは自分で持って帰ってください。

海の環境をこわさないで。

海に来ている人のことも、海にいる生き物たちのことも考えましょう。

そして、海は、自分たちのものではありません。

楽しむのはいいけど、後片付けはきちんとしてほしい。そしたら、また来た人が楽しめるから。

つたない言葉ではあるかもしれませんが、子ども達が真剣に考え、多くの人に自分たちの考えを届けたいと思い考えた内容です。

この体験を通して、未来の自分たちの生活につながる持続可能な学習になることを、心より願っています。