2016~2021年度学校生活

2021年12月の記事一覧

全校集会 表彰伝達 

 23日,冬季休業前の全校集会が開かれました。

 校長先生からは,新しい生活様式のもと,協力しながら文化祭週間やスポーツ大会などが行われ,できることに精一杯自覚をもって取り組めたことや,しっかりと挨拶ができ,素直な気持ちで自分自身を高める努力をしている姿について,お話がありました。 

 その後,部活動や作品展などの分野で,頑張った多くの人に表彰伝達が行われました。

 引き続き,新しく着任された島村先生と、12月で最後となる武久先生のお別れ会がありました。

島村先生,どうぞよろしくお願いします。

武久先生,今までお世話になり,ありがとうございました。

 

小松島高校生による生徒授業(1年生)

 16日,小松島高校の生徒さんが先生役で,「四国に新幹線はできるのか」や「数学と成功者の関係について」「動物が住みやすい環境にするためには」などをテーマに,授業をしてくれました。

 クイズなどもあり,あっという間の45分でした。生徒たちはいつもとは違う授業の雰囲気に,新しい発見や深い学びがあったことと思います。

   

   

 

 

2年道徳研究授業

 3日,道徳の研究授業が「傘の下」を題材に,2Dでありました。

 自分の都合で他人の傘を持ち帰り,元に戻した「僕」の行動について考え,多くの意見が発表されました。

 傘の持ち主の生き方に触れ,友達の考えもしっかりと聞き,感じ取ることができた授業でした。

 

 

 

1年遠足

 2日,1年生が遠足でウチノ海総合公園・大塚国際美術館へ行きました。

晴天にも恵まれ,校外で仲間たちと過ごすひとときは,とても良い思い出となりました。

 

 

 

第2回防災訓練

 12月1日,第2回防災訓練が実施されました。

地震発生の放送で,机の下へ入って身を守った後,2次避難場所である体育館へ避難しました。

 

 その後,大津波警報を想定し,3次避難場所である5階へ避難をしました。

「押さない」「話さない」「しゃべらない」「戻らない」を守り,迅速な行動ができていました。もしもの時には皆さんが率先避難者となれるよう,日頃よりその意識を育んでほしいと思います。