2016~2021年度学校生活

学校生活の記事

学年集会

5月2日(月)5校時に1年生,6校時に2年生が学年集会を開催しました。学級委員の任命や学習面・生活面での諸注意等をおこないました。(写真は2年生の学年集会)

委員会活動がスタート

委員会活動は中学校の生徒自治を支える重要な活動です。クラスや学校を代表する役割を担うことで、企画力や実行力、また協調性など、生きていく上で必要な力が身につきます。今年度は、「体育・生活」「図書」「学習」「給食・健康」「環境・ボランティア」「人権・道徳」の6委員会での活動となります。

部活動紹介

4月18日(月) 新入生を対象に、部活動紹介をおこないました。勉強と部活動を両立させて、これから始まる中学校生活を充実させてほしいと思います。なお、1年生の部活動見学・仮入部の期間は、4月19日~4月22日となっています。

春の交通安全キャンペーン

春の全国交通安全運動(4/6~4/15)にあわせて、小松島警察署交通課・立江地区防犯ボランティアの皆さまのご協力を得て、朝の登校指導をおこないました。

令和4年度 入学式

4月11日(月)13時から、令和4年度 小松島南中学校入学式を挙行いたしました。97名の新入生を迎え、今年度は全校生徒293名でスタートしました。校訓「敬」の下、自他を大切にしながら日々成長していけるよう、学習活動の充実を図っていきたいと思います。

着任式・始業式

今年度、17名の職員が転入してまいりました。生徒たちも新しいクラスの仲間と決意を新たにしていました。さあ、1年のスタートです。日々、ひたむきに頑張っていきましょう。

修了式・離任式

24日,修了式・離任式が行われました。

修了式では代表者に修了証や教科賞の賞状が手渡されました。

  

続いて離任式が行われ,先生方からは生徒の皆さんへお別れの言葉が贈られました。

  

今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止のため,学校行事も変更や中止となり,予定通りにいかないこともありました。しかし,その中でも子どもたちは,自分自身でできることを考え,多くのことを学び,成長してくれました。

保護者や地域のみなさま,ご支援ご協力ありがとうございました。

1年 道徳研究授業

 22日,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,1月末より延期となっていた道徳の研究授業が行われました。

中学生は,自立への意識が高まると共に,家族に対して反抗的な一面も見られる時期でもありますが,後半保護者の方からの手紙も紹介され,一生懸命に聴いている子どもたちの姿が印象的でした。

深い愛情を持ち育ててくれている家族の大切さや,ありがたさについて再認識できたことと思います。

 

 

 

 

1,2年 交通安全講話

16日1・2年生を対象に,小松島警察署交通課より2名の講師先生をお迎えし,交通安全講話がありました。

小松島市の自転車に関連した交通事故の状況についてお話いただいた後,事故の起こる原因や事故防止についてDVDを視聴しました。

また,実際に自転車を使って,自転車点検のポイントについても詳しく教えていただきました。

今日のお話しを教訓に,安全な自転車を使用し,交通安全に気をつけ毎日の登下校をしましょう。

  

3年生 卒業証書授与式

11日,第6回卒業証書授与式が挙行されました。

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け,関係者のみで厳粛な雰囲気の中行われました。

中学校での思い出を糧に,それぞれの進路先で益々の活躍を祈念しています。

  

  

  

2年生 修学旅行

3月4日~5日にかけ,新型コロナ感染症のため,当初の日程や行き先からは変更となりましたが,1泊2日の修学旅行が実施されました。

県内の修学旅行になったため,徳島の文化や自然・伝統などに触れる良い機会となり,地元の魅力を再発見することができました。

また,クラスの友達とも様々な経験を共にすることで,新しい一面に触れることができ,思い出に残る修学旅行となりました。

  

    

   

  

 

 

 

「知的財産権について知ろう」

15日,技術科で知的財産権についての研究授業がPC室で行われました。

班ごとに発表のテーマを決め,知的財産権に関するトラブルの事例について調べたことをまとめ,発表しました。

どのようなことが著作権の侵害に当たるのかということや,それによってどのような処罰を受けるのかということなど,他の班の発表からも多くのことを学ぶ授業となりました。

  

  

徳島県中学校新人駅伝競走大会

11日,鳴門大塚スポーツパークにて,徳島県中学校新人駅伝競走大会が開催されました。

新型コロナウイルスの影響で,日々の練習にも制限がかかり,試走に行くこともできないまま,当日を迎えることとなりました。

しかし,日々できることを着実に積み重ねた結果,粘り強い走りを見せてくれ,女子は4位という輝かしい成果を収めることができました。

 

 

 

 

3年生激励会

当初6校時に行う予定であった3年生激励会を,給食時間放送により行いました。

校長先生のお話や生徒会長あいさつのあと,1,2年生が作成した応援メッセージが3年生の各教室で手渡されました。

3年生の皆さんはそのメッセージを力に変え,自分の目標とする進路に向け,さらに頑張ってほしいと思います。

  

  

 

 

 

第27回 四国中学生バレーボール選抜優勝大会選考会

1月22日・23日に,とくぎんトモニアリーナや那賀川スポーツセンターを会場に,四国中学生バレーボール選抜優勝大会選考会が開催されました。

日頃の練習の成果を発揮し,最後まで粘り強い全力プレーで,男女とも3位の成績を収めることができました。おめでとうございました。

 

 

新しく着任された先生方 

18日間の長かった冬休みも終わり,学校が再開しました。昨年お別れした先生方の後任に2名の先生が着任されました。

主に1年生の英語を担当される小川先生と新しいALTの先生のラリッサ先生です。 

ラリッサ先生はトリニダード・トバゴ共和国よりいらっしゃいました。今,日本語を通信教育で勉強中なので

皆さんの方から様々な機会を捉え,話しかけてください。

この後,校長先生からは「目標を持ち,力一杯取り組む覚悟を」というお話や,先生方からは「南中の良い環境はみんなが作り上げてきたもの。南中の良さを積み上げていってほしい」,「自分で自分の可能性にフタをしていないか?」など,少しずつの努力を積み重ね,いろいろなことにも挑戦し,日々成長していってほしいという皆さんへの想いを話してくれました。

生徒の皆さんもいつにも増して引き締まった表情で真剣に話を聞くことができ,良い緊張感の中,新しい年のスタートを切ることができました。

 

全校集会 表彰伝達 

 23日,冬季休業前の全校集会が開かれました。

 校長先生からは,新しい生活様式のもと,協力しながら文化祭週間やスポーツ大会などが行われ,できることに精一杯自覚をもって取り組めたことや,しっかりと挨拶ができ,素直な気持ちで自分自身を高める努力をしている姿について,お話がありました。 

 その後,部活動や作品展などの分野で,頑張った多くの人に表彰伝達が行われました。

 引き続き,新しく着任された島村先生と、12月で最後となる武久先生のお別れ会がありました。

島村先生,どうぞよろしくお願いします。

武久先生,今までお世話になり,ありがとうございました。

 

小松島高校生による生徒授業(1年生)

 16日,小松島高校の生徒さんが先生役で,「四国に新幹線はできるのか」や「数学と成功者の関係について」「動物が住みやすい環境にするためには」などをテーマに,授業をしてくれました。

 クイズなどもあり,あっという間の45分でした。生徒たちはいつもとは違う授業の雰囲気に,新しい発見や深い学びがあったことと思います。

   

   

 

 

2年道徳研究授業

 3日,道徳の研究授業が「傘の下」を題材に,2Dでありました。

 自分の都合で他人の傘を持ち帰り,元に戻した「僕」の行動について考え,多くの意見が発表されました。

 傘の持ち主の生き方に触れ,友達の考えもしっかりと聞き,感じ取ることができた授業でした。

 

 

 

1年遠足

 2日,1年生が遠足でウチノ海総合公園・大塚国際美術館へ行きました。

晴天にも恵まれ,校外で仲間たちと過ごすひとときは,とても良い思い出となりました。