活動報告

活動報告

水防について学ぼう(4学年・総合的な学習の時間)

10月5日(水)に県土整備部水管理課の中西さん,建設技術センター防災エキスパートの3名の方にお越しいただき「水防に関する学習」を行いました。

徳島県で起こりうる水害の仕組みについて説明していただいたり,過去に上板町で起こった水害の写真をたくさん見せていただいたりしました。

また,水害に備えて私たちが普段から心がけておくことや水害が起こったときにはすぐに非難することなど,大切な事柄を教えていただきました。

ロープワーク体験もさせていただき,「本結び」や「もやい結び」に挑戦しました。子どもたちは,「もやい結び」に苦戦気味でしたが,何とか習得することができていました。

今日の学習を,万が一の水害の際に備えて,役立ててほしいと思います。

 

6年生 自然体験学習

 10月5日(水)登校時は雨が降っていましたが,次第に天気が回復して、実り多い自然体験ができました。AMENBO徳島ではカヌー・カヤック体験を徳島県立西部防災館では火起こし体験・防災テントづくり,ロープの結び方講習を学びました。

秋季大運動会

9月25日(日)、さわやかな秋空の下、秋季大運動会が行われました。今年度もコロナ禍のため午前中だけの縮小されたものでしたが、それぞれの学年、趣向を凝らした演技ができたのではないかと思います。保護者のみなさん、たくさんのご声援ありがとうございました。

第2学期 始業式

9月1日(木)、転入生1名を迎え、人権ポスターの入賞者の表彰の後、第2学期の始業式がオンラインで行われました。

校長先生からマスク着用についてのお話と授業のきまりを守ってがんばってほしいとのお話がありました。

まだまだコロナは多いですが、熱中症にも気をつけながら、元気に2学期もがんばっていけたらと思います。

全校登校日

8月1日(月)は全校登校日でした。久しぶりに子ども達の元気な顔がそろいました。

全校朝会はZOOMで行いました。板野郡水泳記録会の表彰のあと、校長先生から水の事故についてのお話がありました。

新型コロナウイルス感染症に熱中症、水の事故と注意をしなければいけないことはたくさんありますが、元気に楽しい夏休みを過ごしてほしいです。

ライオンズクラブのみなさんと 2年生

 7月19日,ライオンズクラブのみなさんに『ぶんぶんゴマ』の作り方や遊び方を教えていただきました。毎年教えていただく機会があり,子どもたちは「今度は何を作るんかな?」と,この日が来るのをとても楽しみに待っていました。タコ糸を引っ張った後,力を抜くことがやや難しそうでしたが,何度も黙々とチャレンジするうちに,全員が上手に回せるようになりました。「ブンブンって音がなるけん『ぶんぶんゴマ』って付いたんやな!」「糸が巻き付いたら,指が痛くなるな!」など,たくさんの気づきがある,ステキな時間となりました。ライオンズクラブのみなさん,ありがとうございました。

 

  

1学期終業式

7月20日(水)に、1学期の終業式が行われました。校長先生からは、2学期には183人全員が元気に登校できるようにとお願いしました。生徒指導担当や体育担当の先生からは命を大切にすることや、夏休みのプールに来る時の注意点などを伝えました。児童のみなさん、すばらしい夏休みを過ごしてください。

   

高志小学校の4年生との交流(4学年)

7月13日(水)に高志小学校4年生とMeetで交流しました。

高志小学校14名との交流を心待ちにしていた子供たちでした。

最初に自己紹介をした後,都道府県クイズで盛り上がりました。3択クイズは,結構,難しかったです。

クイズの後は,各校からの質問タイムとなりました。

好きなスポーツや給食のメニュー,タイピングのスキル等について,

様々な質問が飛び交いました。

40分余りの短い時間でしたが,大いに楽しみました。

各校からの感想では,「楽しかった。」「修学旅行で会いましょう。」

「中学校で友達になろう。」といった素敵な意見が出てきました。

高志小学校の4年生のみなさん,ありがとうございました。

また2学期に交流をお願いしますね。

  「さようなら…。」

野菜パワーで元気になろう! 2年生

 7月11日,栄養教諭の西野さんをお招きし,食育の授業を行いました。日々の給食の様子を見ていると苦手な野菜の入ったおかずを,ちょっぴりに減らす子が多く,また事前のアンケートでも,半数以上の子が「嫌いな野菜がある」と答えていました。西野さんのお話の中で「お腹の掃除をする」「病気から体を守る」「体の調子をよくする」という三つの野菜の働きを知り,子どもたちは「まずは,一口食べてみる!」「お肉と一緒にかむ!」など,一人一人が自分のめあてを考え,毎日の食事で実践する姿が見られるようになりました。『継続は力なり』,体調を整えて,暑い夏を乗り切ろうね。

 

  

鶴野克子さんのお話から学ぼう(4学年・総合的な学習の時間)

7月6日(水)に盲導犬ユーザーの鶴野克子さんにお越しいただき,視覚障害や盲導犬についてお話をしていただきました。

最初に,「盲導犬ディア君」とのふれ合いタイムがありました。ハーネスを外したディア君は,お仕事中ではないため,子供たちと大いに楽しんでくれていました。

「うわぁー,めちゃくちゃかわいい。」

「ひとなつっこいなぁ。」

 みんな大喜びでした。

 

 

 

鶴野さんのお話の中には,盲導犬ユーザーとして,私たちへの「さ・し・す・せ・そのお願い」がありました。

わらないでね。ずかにしてね。っとよけてね。

きはゆずってね。っとみまもってね。

それぞれのお願いの理由をわかりやすく説明してくださり,子供たちはその約束を守っていこうと意欲を高めていました。

 

 

 

 

お話の最後に,〇×クイズをしていただきました。

盲導犬について,そして私たちが守らなければならないことなどの問題があり,いろいろなことを知ることができました。

 11問ありました。

 全問正解は難しかったです。

 

 

本当に楽しく大切なことを学ぶことができた時間でした。

鶴野さん,ディア君,ありがとうございました