活動の様子

活動の様子

防災学習

11月25日(木)防災学習を行いました。今年は初めて、ZOOMを用いてオンラインで講演会を行いました。まず最初に、徳島県 県土整備部の藤本 学さんから、土石流に関してお話がありました。土石流の起こる仕組みや実際の映像、時折、「土石流が起きたとき、どの部屋にいるのが一番安全か?」などクイズも交えながら、生徒は知識を深めていきました。次に、徳島防災ネットワーク会員の島尾 明良さんから、「東日本大震災 女川派遣体験から学ぶもの」と題して、東みよし町の職員であった当時、被災地に派遣された時に目にした町の様子や避難所の様子等、映像を交えてお話をしていただきました。最後に、災害は決して他人事ではない。自分に降りかかることがあることを分かっていてほしいと、強く話されていました。

   

   

  

  

   

  

 

ワンタッチテント贈呈式

11月18日(木)、株式会社大谷石油 代表取締役 大谷仁久様より、生徒達のために役立ててほしいとの思いで、ワンタッチテントを寄贈していただき、贈呈式を行いました。今後、体育祭や文化祭等の行事で活用させていただきます。ありがとうございました。

放課後質問教室

11月17日(水)、今月2回目の放課後質問教室を行いました。参加した10名の生徒は、時間いっぱい勉強しました。今日、生徒が勉強していた科目は、社会、理科、英語、数学の4教科でした。4名の支援隊の先生は、熱心に丁寧に教えてくれました。社会の勉強では「調べないと答えは出てこないよ」と、図書室にある本や教科書を使って、勉強の仕方を教えてくれました。

1年生 芋掘り

11月17日(水)1年生は、楽しみにしていた芋掘りを行いました。土をかき分け、芋の姿を見つけると楽しそうに、掘り進めていきました。掘った芋は校舎南側で乾かし、おいしくなるのを待ちます。担当の先生から「どっちの芋が重いか?」と聞かれ、生徒は「こっち こっち」と、横綱を決めていきました。今年の芋は大きく、通常店で見かける芋が約200グラム前後とすると、1Aの生徒が掘った芋の横綱は1500グラム、1Bの生徒が掘った芋の横綱は2000グラムありました。

1Aの様子

   

   

   

  

1Bの様子

  

  

  

  

11月10日放課後質問教室

11月10日(水)、放課後質問教室を行いました。参加者は2年生が5名、支援隊の方が3名参加してくださいました。参加者はいつもより少なかったですが、全員集中して課題に取り組み、分からないところを積極的に質問していました。

  

   

オープンスクール

11月8日(月)と9日(火)の両日、オープンスクールを行いました。1年生は、防災調べ学習発表会を行いました。また、2・3年生は、GIGAスクールが始まって初めて、タブレットを使った授業を公開しました。平日にもかかわらず、地域の方も含めて約60名の方にご参観いただきました。

11月8日(月)1年生の様子

  

  

3Aの様子(上:美術 下:家庭科)

  

    

3Bの様子(上:音楽 下:国語)

   

   

11月9日(火)

2Aの様子(上:理科 下:社会)

   

   

2Bの様子(上:英語 下:数学)

   

  

 

よみきかせ

11月10日(水)、今月も予定通り、読み聞かせが行われました。今日の絵本は「なんてすてきな日」「あした まほうに なあれ」「いのちをいただく」、新聞記事からは「ぼくの犬や」でした。また、今日はとても寒い朝を迎えましたが、来月のクリスマスにぴったりの「サンタクロースっているんでしょうか?」、昔懐かしい紙芝居舞台を使って「ペンギンはつらいよ」の紙芝居を読み聞かせてくれました。

  

  

  

  

 

2年生修学旅行

11月1日(月)2日(火)の1泊2日で、2年生は修学旅行に行ってきました。県南方面や鳴門方面への旅行でしたが、行く先々で、自然や文化・産業に触れたり、体験をしたり、平和の大切さを学んだりして、ふるさと徳島への理解をさらに深めることができました。また、ルールやマナーもしっかり守り、仲間との絆を深めながら、すばらしい思い出をつくることもできました。

【出発式】みんなで元気に「行ってきまーす!」

 【徳島県戦没者記念館】

まずは,徳島県戦没者記念館を訪れました。平和式典を行い,DVDを視聴したり,事務局長さんの話を聞き,記念館を見学したりしました。戦争の恐ろしさや平和の大切さを改めて痛感しました。

 

【南阿波よくばり体験】

午後は,徳島県南の海陽町・牟岐町でシーカヤック・港釣り・ビーチフォトフレーム作り&海中観察船の3つのコースに分かれて活動しました。活動時間がもっとほしかったという生徒の感想が多く,活動を終えるのが名残惜しかったです。 

 ①シーカヤック

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

②港釣り

    

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

③ピーチフォトフレーム作り&海中観察船

 

 

 

 

 

 

 

 

 JRホテルクレメント徳島様でお世話になり1泊しました。夕食はテーブルマナーの説明を受けながらおいしくいただきました。また,各部屋で友だちと過ごせる貴重な時間がとれ,十分に疲れをとることができました。 

【テーブルマナー】

  2日目は,鳴門市で観潮船や渦の道で渦潮見学をしました。大潮と重なったこともあり,潮の流れを体感しながらたくさんの渦を見ることができました。 

【うずしお観潮船】

   

    

 

 

 

 

  【渦の道】

   

 

 

 

 

 

 

 昼食後は,大塚国際美術館で世界の名画を鑑賞したり,大谷焼の絵付け体験を行ったりしました。

【大塚国際美術館】

 


【大谷焼絵付け体験】

【解団式】みんな無事に「ただいま」

 徳島県内の自然・文化・産業に触れ,改めてふるさと徳島のよさを発見することができました。2日間とも天候に恵まれ,体調を崩す人もなく,コロナ感染対策もきちんとして無事に修学旅行ができたことが大きな収穫でした。 

 

1年校外学習

10月29日(金)1年生は,防災学習と阿波文化を学ぶ目的で校外学習を実施しました。まず生徒玄関で出発式を行い,クラスごとにバスで北淡震災記念公園へ向かいました。阪神淡路大震災の語り部の方から教訓をお話いただき,野島断層や震災遺構を見学しました。みんな真剣な表情で,パネルを読んだりメモを取ったりしていました。晴天に恵まれ,公園の芝生にレジャーシートを敷いて海を眺めながらおいしくお弁当を食べました。その後,鳴門市亀浦漁港から観潮船で渦潮見学にでかけましたが,あいにく潮の具合が十分でなくあまり渦を見ることはできませんでした。最後に四国霊場第一番札所霊山寺を訪問して,職員の方から弘法大師や四国霊場についてのお話をしていただきました。本当に久しぶりの校外学習でしたので,みんなとても楽しみにしていました。体調を崩す人もなく,コロナ感染対策もきちんとして無事に校外学習ができたことが大きな収穫でした。

 

 

 

 

 

 

 

たすきの反射材と靴のかかと用反射シールの寄贈

10月15日(金)三好地区交通安全母の会の川原様より、タスキの反射材と靴のかかと用反射シールを寄贈していただきました。

10月28日(木)の集会で、登下校時における交通事故防止を図るため、反射材の活用について、全校生徒に説明を行いました。