活動の様子

カテゴリ:2年

2年生修学旅行

11月1日(月)2日(火)の1泊2日で、2年生は修学旅行に行ってきました。県南方面や鳴門方面への旅行でしたが、行く先々で、自然や文化・産業に触れたり、体験をしたり、平和の大切さを学んだりして、ふるさと徳島への理解をさらに深めることができました。また、ルールやマナーもしっかり守り、仲間との絆を深めながら、すばらしい思い出をつくることもできました。

【出発式】みんなで元気に「行ってきまーす!」

 【徳島県戦没者記念館】

まずは,徳島県戦没者記念館を訪れました。平和式典を行い,DVDを視聴したり,事務局長さんの話を聞き,記念館を見学したりしました。戦争の恐ろしさや平和の大切さを改めて痛感しました。

 

【南阿波よくばり体験】

午後は,徳島県南の海陽町・牟岐町でシーカヤック・港釣り・ビーチフォトフレーム作り&海中観察船の3つのコースに分かれて活動しました。活動時間がもっとほしかったという生徒の感想が多く,活動を終えるのが名残惜しかったです。 

 ①シーカヤック

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

②港釣り

    

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

③ピーチフォトフレーム作り&海中観察船

 

 

 

 

 

 

 

 

 JRホテルクレメント徳島様でお世話になり1泊しました。夕食はテーブルマナーの説明を受けながらおいしくいただきました。また,各部屋で友だちと過ごせる貴重な時間がとれ,十分に疲れをとることができました。 

【テーブルマナー】

  2日目は,鳴門市で観潮船や渦の道で渦潮見学をしました。大潮と重なったこともあり,潮の流れを体感しながらたくさんの渦を見ることができました。 

【うずしお観潮船】

   

    

 

 

 

 

  【渦の道】

   

 

 

 

 

 

 

 昼食後は,大塚国際美術館で世界の名画を鑑賞したり,大谷焼の絵付け体験を行ったりしました。

【大塚国際美術館】

 


【大谷焼絵付け体験】

【解団式】みんな無事に「ただいま」

 徳島県内の自然・文化・産業に触れ,改めてふるさと徳島のよさを発見することができました。2日間とも天候に恵まれ,体調を崩す人もなく,コロナ感染対策もきちんとして無事に修学旅行ができたことが大きな収穫でした。