活動の様子

活動の様子

消防団一日体験

12月7日(水)

自分たちの住んでいる地域の防災の要となっている「消防団」の1日体験をしました。まず,消防団はどういう人たちの集まりなのか,どんな活動をしているか,を教えてもらい,ハザードマップを使って自分たちの街の危険箇所の確認をしました。その後,屋外に移動して,ホース延長訓練,消火体験等をしました。

将来,みんなの命と自分たちの地域を守る消防団員になろう,と思った人が増えたことでしょう。

 

☆ハザードマップで確認

 

 

 

☆外の活動

 

☆ロープワーク

 

 

 

☆ポンプ操法

 

 

 

☆ポンプ車見学

 

 

☆消化器放水体験

 

史跡めぐりオリエンテーリング

12月2日

史跡めぐりオリエンテーリングのコースは,東,西,南の3コースがありますが,今年は南コースでの実施です。このコース特徴は高低差が激しく,最高到達点の丹田古墳は標高270m地点にあります。

少し肌寒い気温でしたが,高低差の激しい山道を2時間以上歩いたので身体もぽかぽかになり,12月というのに途中で半袖になる生徒もいました。

友だちと声を掛け合いながら山道を歩き,ポイントに設置された問題を解いて,校区内の地理と歴史を知ることができました。

 

    

1年生

 

 

 

 

 

 

2年生

 

 

 

 

 

 

 

3年生 

  

 

 

 

 

 

 

修学旅行 3日目

おはようございます。修学旅行最終日です。今日も全員元気です。

朝食は自分でサンドイッチを作って食べました。オリジナルのサンドイッチはどれもみんな美味しそうです。天気が・・・・現在,雨。最初に海響館に行きますが,そのあとの門司に行く頃には止んでほしいです。

海響館です。

山口県クーポン券がここでしか使えないので,まずは売店に。クーポンすべてお土産に変わりました。そのあとゆっくり海響く館内を見学。迷路のようなルートで,旅行最終日に迷子になるかと焦りながらも,みんな時間通りに集合できました。

九州上陸,門司港です。

昼食にレトロな建物の旧三井倶楽部での焼きカレー。いつものカレーと違って香ばしさもあり,とても美味しかったです。そのあと自由行動。お土産を買ったり、散策したり。修学旅行最後の訪問地でそれぞれが満喫していました。

三加茂まで約6時間。ビデオを見たり疲れを癒すために寝たりと、ゆっくりしながら帰ります。

下松サービスエリアで解団式を行いました。

生徒代表挨拶で,平和学習では広島平和記念資料館で被爆当時のたくさんの資料をみて,原爆の子の像の前で千羽鶴を奉納し,語り部さんから原爆の悲惨さを聞き,平和への誓いを新たにしたことを,旅行を通して仲間と様々の訪問先で過ごし楽しかったことを,そして家族・添乗員さん・先生方への感謝の気持ちを,話してくれました。

この修学旅行でたくさん学び,経験したことを,明日からの学校生活に生かしてくれると思います。

バスも順調で,予定通り学校に到着できそうです。

修学旅行 2日目

おはようございます。修学旅行2日目の朝です。

6時起床,いつもよりかなり早い時間です。目が覚めたときにいつもの自分の部屋と違う景色に戸惑いました。昨夜はぐっすり就寝できたようで,全員朝からテンション高めです。朝食もしっかり食べました。

今日は,錦帯橋、サファリランド、秋吉台、秋芳洞を見学します。

楽しんできます。

日本三名橋の一つ,錦帯橋です。これだけの橋を,釘を1本も使わずに造っている技術に大変な驚きです。

今日の最初のおやつは,ソフトクリームです。

 

秋吉台サファリランドです。

専用バスでサファリ内を巡りました。バスで守られているとわかりながらも,エサをあげるときに動物がかなりの至近距離でやってくるので,心臓バクバクでした。動物園では体験できないことにみんな大興奮でした。そのあと,かわいい動物と触れあうこともできました。お土産もたくさん買いました。

湯田温泉梅乃屋に予定より早く到着し、楽しみの夕食です。今日は豪華で、すき焼きもついています。黙食を心がけながら、おいしくいただいています。

修学旅行 1日目

11月21日(月)

修学旅行です。広島・山口方面に行きます。コロナウイルス感染対策もバッチリです。

これまで学んできたことを実際に見聞し,友だちとの友情を深め,先生との思い出を作ってきます。

集合時間は周りは真っ暗でしたが,だんだんと晴れ間が見えてきました。

それではいってきます。

 

広島到着。

まずは広島名物「広島焼き」を堪能します。朝も早かったので,お腹かがすきました。鉄板の上でコテを使いながら,やけどに注意です。

広島平和記念公園です。

東みよし町よりすごく都会のこの街が,今から約77年前,一発の原子爆弾で焼け野原となったのです。戦争は人を不幸にします。平和記念資料館で原爆の現実を見て、改めて平和の大切さと不戦への誓いを心に刻みました。
 

 

フェリーで宮島に渡りました。厳島神社です。

令和元年から始まった大鳥居の大規模保存修理が,私たちの修学旅行にあわせてくれたかのようにほぼ終わり,朱色の綺麗な姿を見せてくれました。

 

 

 予定通りホテルに到着しました。荷物を置いて待ちに待った夕食です。昼食が11時と早かったのと、宮島ではお土産を買うのにたくさん歩いたのでお腹がすいていたのでしょう。みんなしっかり食べていました。なかにはご飯を4回もおかわりする強者もいました。これで明日からも楽しめそうです。

 今日の平和学習のメインである桑本勝子さんの講話がありました。桑本さんは6歳の時に被爆され、原爆が落ちた当時の様子を分かりやすく詳しく話してくださったので、悲惨な状況が目に浮かぶようでした。生徒たちも必死にメモをとっていて、桑本さんの気持ちを受けとることができていました。今まで続けてきた平和学習のまとめができました。

 

 

合唱コンクール

11月2日

文化の秋,合唱コンクールを行いました。

10月に入って放課後になると,クラスから合唱練習の歌声が聞こえてくるようになり,日を重ねる毎にどのクラスも上手になっていきました。

コロナ禍のため,マスク越しの合唱でしたが,どのクラスもマスクの下の表情がわかるくらい,体育館に響くすばらしい歌声でした。

結果は

グランプリ 3年1組

優秀賞   2年2組

優秀賞   1年1組 でした。

 

1年1組            1年2組

 

2年1組            2年2組

  

2年3組            3年1組

3年2組            3年3組

 

3年学年合唱

 

3年生 校外学習

10月21日(金)

 3年生で校外学習にでかけました。

 森陶器さんでは,大谷焼の絵付けをしました。自分のお気に入りの絵をお皿に描きました。世界に一つだけの自分オリジナル皿が届くのが楽しみです。

 賀川豊彦記念館では,友愛・互助・平和のために生涯を捧げた賀川豊彦さんについてお話を聞きました。隣にある鳴門市ドイツ館では,第二次世界対戦中のドイツ兵俘虜と板東の人々との交流をきっかけに,ドイツとの友好が深まっていった歴史について学びました。

 秋晴れのなか訪れたあすたむらんどとくしまでは,お弁当を食べて,水と緑と光を堪能してきました。

 中学校最後の校外学習で友だちとたくさんの思い出を作りました。

森陶器

 

 

 

ドイツ館・賀川豊彦記念館

 

 

あすたむらんど徳島

 

 

 

  

 

 

 

西部ブロック新人大会 壮行式

10月13日(木)

 

14日(金)から西部ブロック新人大会が始まります。

7月に引退した3年生から引き継いで3ヶ月が経ちました。最初はうまくいかなかったことも,練習試合を重ねてようやく形になってきました。

明日は新チーム最初の公式戦です。いいスタートが切れるように,精一杯戦ってきてくれることを期待しています。

 

男子バスケット         女子バスケット

 

男子卓球            女子卓球

 

バレー             野球

 

サッカー            選手宣誓

 

生徒会長 激励         吹奏楽激励演奏(栄光の架け橋)

 

 

 

1年生 校外学習

10月5日(水)

1年生が防災学習のために,神戸市「人と防災未来センター」に行きました。平成17年1月17日におきた阪神・淡路大震災を実際に体験した方のお話を聞いて,震災の恐ろしさ,今後起こるであろうといわれている南海地震への準備の大切さを学びました。

また,学び学習のフロアでも,ガイドの方からお話を聞いたり,自分で調べたりしました。

心配していた天気もどうにか回復して,学びのあとに海の見える公園でお弁当を食べました。

         

 

    

 

 

 

法市農村舞台公演

10月2日(日)

法市農村舞台公演に三加茂中学校から青年太鼓,箱まわしジュニアチームが参加しました。2団体ともお客さんの前で披露するのは初めてで,緊張していましたが,すばらしい演技を披露することができました。観覧されていた方から大きな拍手と「三加茂中学生,とてもよかったですよ」とお誉めの言葉をいただきました。

法市農村舞台

三加茂中青年太鼓

 

 

 

箱まわしジュニアチーム