活動の様子

カテゴリ:GIGAスクール構想の取り組み

タブレットを使った理科の授業を行いました。

 11月25日(木)三好郡市の理科の先生方をお招きし,23Rで理科の研究授業を行いました。1年間の日本の天気の移り変わりを,大気の動きの変化をもとに説明する内容でした。生徒たちは自分に割り当てられた季節の大気の動きをタブレットにまとめ,自分の班で発表しました。その後1年間の四季の移り変わりとしてつなげ,タブレットで発表できるように練習しました。そして,天気図を用いて発表しました。全班の発表が終わった後自分たちの発表と比べながら分かったことを各自がまとめました。生徒たちはタブレットを用いスムーズに発表資料をまとめ説明できていました。

タブレットを使った英語の研究授業を行いました。

 11月18日(木)に31Rで英語の研究授業を行いました。今回の授業では新しく本校に赴任したALTのグラント先生に「日本的なもの」を紹介する文を書くというのがめあてでした。タブレットで自分たちが作成した資料を友だち同士で伝え合って,うまく英語で説明できているかを指摘し合いました。また,うまくできている人に発表してもらい参考にしました。その際に,タブレットを用いてともだちの資料を自分の手元で見ることができ,とてもわかりやすかったようでした。そして,全員がタブレットに説明文を英語で書き込むことができました。生徒たちも戸惑うことなくタブレットを使いこなすことができていました。

2年3組でタブレットを使った社会科研究授業を行いました。

 11月1日(月)2年3組で,本年度から生徒全員に配られたタブレット本を用いて社会科研究授業を行いました。「林業の課題」について考える授業で,先生からデータで配布された資料をもとに班ごとに意見をまとめました。まとめるときにはMetamojiというソフトを使い,互いの意見を共有して発表資料を作りました。生徒は日ごろからタブレットを使っているため,スムーズにできていました。